■ご依頼の内容
キーボードに飲み物をこぼしてしまい、しばらく普通に使えていたが最近になってキーボードの一部が使えなくなってしまった

■診断と作業内容
キーボード内部の基盤の一部の腐食を発見。キーボード自体の交換作業をさせて頂きました

■スタッフより一言
キーボードに飲み物をこぼしてしまったら、すぐに電源を落とし乾燥させてしまえば純粋な水であればトラブルを回避出来る場合もありますが、
コーヒーやジュースなど添加物が入っている飲み物だと水分は完全に蒸発しても成分が結晶として物理的に残留してしまいます。
その結果、基盤の腐食や故障の原因になってしまい時間を置いて故障を引き起こすケースをよく見かけます。
こぼしてしまってからではあとの祭りですから、飲み物をパソコンにこぼしてしまう前に、キーボードカバーを被せるなど事前に対策を取ることが重要です。