成田市企業様 ネットワークプリンタのトラブル

パソコンがインターネットに繋がらない

トラブル内容は、1台のパソコンにUSB接続しているプリンタ(Canon iX5000)を複数のパソコンでネットワーク共有しているが、ネットワーク上の既存のパソコンからは印刷出来るが、新しく購入したパソコンから接続しようとすると正常に接続されず印刷が出来ない状態。
プリンターのトラブルは企業様にとっては一大事です。一刻も早くなんとかしなくては!

基本的にプリンタの接続元のパソコンでネットワーク共有設定をしていれば、ネットワーク上のパソコンでプリンタへアクセス可能な状態になりドライバのインストールや接続ポート設定など自動で行ってくれます。
しかし、今回は実際にプリンタが接続されている共有元のパソコンのOSがwindows7の32bit版で、そのパソコンに接続されたプリンタをネットワークで使いたい新しいパソコンのOSはwindows10の64bit版でした。
この状況下では、ネットワーク上にプリンタが検出出来てもドライバのインストールやポート設定が自動で行われない為、手動でドライバのインストールとポート設定をする必要があります。

今回のプリンタはCanonのiX5000という機種でしたので、Canonのホームページからドライバのダウンロードを手動で行います。
その後、コントロールパネルのiX5000のプリンターのプロパティよりローカルポートを追加します。
ポート名は実際にプリンタが接続されているパソコンのコンピュータ名とプリンタの共有設定で指定してある共有名を確認し、半角で【¥¥コンピュータ名¥プリンタ共有名】と打ち込みます。

プリンタのポート設定

※上記画像はコンピュータ名が【Owner-PC】で、プリンタの共有名が【canon iX5000】だった場合の例です。

今回のトラブルはこの対処で無事繋がるようになりました。

今後もパソコンを増やした時にわざわざ当店に頼らずとも会社の方がご自身で対応出来るよう、方法もしっかり伝授させて頂き一安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。